寄りすぎレビュー

実際に所持した時計について、(主に物理的に) 寄りすぎた視点であれこれ述べております。

寄りすぎレビュー

【寄りすぎレビュー】ロレックス オイスターパーペチュアル 39 ダークロジウム 114300

以前の記事に引き続き、ロレックスのオイパペについてもう少し寄って眺めてみる事にします。 以前の記事はこちらをご覧ください。 文字盤 陰影のきいたダークロジウムダイアル。 寄りで眺めると、サンレイ...
寄りすぎレビュー

【寄りすぎレビュー】ロンジン ヘリテージ1945 L2.813.4.66.0

前回ご紹介したロンジンのヘリテージ1945について、今回は寄り気味にご紹介したいと思います。 通常レビューはこちらからどうぞ。 ケース周り ケース側面はポリッシュ仕上げになっています。ややのっ...
寄りすぎレビュー

【寄りすぎレビュー】モバード ミュージアム クラシック 07.1.14.1458

前回ご紹介したミュージアム クラシックについて、今回はもう少し寄った視点でお送りします。 前回の記事はこちらからどうぞ。 文字盤およびインデックス ここまでシンプルですと、もはや寄るところすらあまり無...
寄りすぎレビュー

【寄りすぎレビュー】フレデリックコンスタント クラシック スリムライン オートマティック FC-306MC4S36

前回の記事から引き続き、フレデリックコンスタントのクラシックを寄りで眺めていきたいと思います。 前回の記事はこちらからどうぞ。 ケース周り ダブルステップのベゼルとコインエッジ。 や...
寄りすぎレビュー

【寄りすぎレビュー】シャイノーラ ザ・ゲイル 36mm S0120052428

前回の記事でレビューしたシャイノーラのThe Gailを、今度はもう少し寄って眺めてみたいと思います。 前回の記事はこちらからどうぞ。 ケースおよび竜頭 コインエッジが目立つケースサイド。丸みが強調されたよう...
寄りすぎレビュー

【寄りすぎレビュー】ブランパン ニュークラシック ウルトラスリム Ref. 2021-3630-55

前回の記事では、ニュークラシックを“引き”で眺めてみましたが、本記事ではもう少し“寄り”で眺めてみたいと思います。 前回の記事はこちらからどうぞ。 ケース ケースサイズ自体が36mmですから、現代の時計に...
タイトルとURLをコピーしました